空地に生えた竹や雑木が、お隣さんのご迷惑に・・in 京都市 その2

まず手始めに事前に確保されているスペースから進入し、少しずつ・・でも着実に草刈(ほとんど竹なのですが・・)をスタート!!

サイドB1途中

 

黙々と、ただ黙々と作業を進めていくのです。

サイドB2-1

 

そうすること数時間。

サイドB2-2

 

がっつりと視界が広がって、画像左手には刈り取られた残骸の山が積み上がります。

サイドB3途中

 

画像では伝わりませんが、この時点で全対象面積の半分程度。

一日で完了できるのか?! 非常にタフなミッションです。

サイドB4途中

 

結局ほぼ休みなく、日没ギリギリで完了。

残骸はあまりにもボリュームがあり、敷地の両端に積み上げました。

サイドA1

 

刈り進む事で3本未確認の雑木まで出現しましたが、枝打ちも無事完了。

足元は大小の岩で覆われたエリアが多く、容易な現場ではありませんでした。

サイドA2

最終的な残骸の量はざっくりとトラック4台分程度はあるでしょう。

 

作業中は両隣の方々からも、感謝とねぎらいの言葉を頂きました。

全体A2

 

除草剤も散布し、これでしばらくの間は、雑草問題も落ち着くことでしょう。

全体A1

コメントは受け付けていません。