庭のジャングル化 どえらい雑草・雑木との戦い in 茨木市 その3

過去最も過酷な草刈(ほとんど伐採作業でしたが・・)作業ですが、ここからは一気にご欄頂きましょう。

分かりづらいので、同じアングルからどんな感じで仕上がっていくのかを・・。

斜め右1

 

一足飛びな感じがしますが、この間あまりの暑さに撮影を忘れておりました。。

お隣さんのお宅が見えます。

日当たりが悪くなり、虫も多かったので・・と喜んでいらっしゃいました。

斜め右2

 

更に一気に進め、大きな残骸から順に片付けていきました。

斜め右3

 

続いて電柱からのアングルです。

このもっさりした感じが・・?

メーターB2

 

こんな感じで視界も良好に。

メーターB3

 

この家の手前の斜面が非常に急な為、作業中も何人から転げてしまう程でした。

メーターB4

 

さらに上の写真に右のエリアとなるフェンス内へと舞台は移動し・・。

フェンス横B1

 

こちらは蔓、蔦そして雑竹が幅を利かせております。

フェンス横B2

 

作業にかかるべく、扉を開こうとしますが、蔓が成長し、大きな幹となり進入を阻みます。

フェンス縦B1

 

チェーンソーを使う訳にもいかず、手作業でノコギリ。

これでやっと扉が開きました。

フェンス横B3

 

またまた途中経過が抜けてしまいましたが、大量の雑草・雑木がこの様になくなりました。

フェンス横A1

 

こちらのお隣さまにもお喜び頂きました。

フェンス横A2

 

地面に回収漏れの残ってしまった笹の葉などは、除草剤の効果などで直に枯れる事でしょう。

フェンス縦A1

 

しかしながら蔓や蔦、竹などの完全駆除は極めて困難な為、一時しのぎにしかならないというのも事実。

定期的な対応を怠ると、時間と共に再び猛威を振るいます。

自然&雑草の繁殖力 > 除草剤&草刈作業

といったところでしょうか・・。

コメントは受け付けていません。