しつこい庭の雑草 根絶する方法 大阪市の草刈り&除草 その3

本日の降水確率0%!!

まさに固まる土の施工にはもってこいの一日です。

しかし気温は37℃。

前回に引き続き、激しい消耗戦になる見込み。

 

まずはご自宅周辺の道路と壁の間のキワ。

むき出しになっているので、雑草が生えてしまいます。

 

玄関から遠ざかる程に、そのエリアは細くなっていきます。

これに沿って固まる土を施工していきますと・・・?

 

まだ完全に乾燥している段階ではありませんが、対象部を覆うべくガッツリと盛り込むとこの様な感じになります。

 

引きで見るとこんな感じ。

自然土なので、もっと馴染んでいきますよ。

次は問題の多かった庭での施工(ちなみに実際の順番は逆でした)です。

 

ただただ蔓延っていた雑草を除去した画像(前回記事)と比較すると、表面がより滑らかになっている事がお判りいただけるでしょうか?

しっかりと水は透過するので、溜まる事なく下の道路へと流れていく仕組みです。

 

排水溝などに注意を払いつつ、可能な限り雑草の生えるエリアを攻めます。

 

飲んでも飲んでも汗となり出ていく水分をチョコチョコと補いつつ、こんな感じで仕上がりました。

とんでもない直射日光が無常に降り注ぐので、真夏日の炎天下にお庭仕事される方は、くれぐれもご注意くださいね。

 

 

 

コメントは受け付けていません。