家庭菜園と雑草対策を両立させよう 枚方市での防草対策 その2

雑草を刈り込んで、防草対策をすすめよう

いきなりですが、簡単な雑草のみ刈り込んだ上で、防草シートを設置致しました。

排水溝の邪魔にならないよう、丁寧にカットしてあとは日光が射し込まない様、注意深くシートを張っていきます。

 

雑木の根っこが邪魔してしまうので、どうしても一部歪みが生じてしまうのは了解すみ。

そこを除けば、ほぼキレイに仕上げる事が出来ました。

少し厚みのあるタイプなので、比較的この状態を長く維持してくれる事でしょう。

ちなみにホームセンターなどで、最も安い製品を買うと、目が粗い為日光が射し込んでしまったり、生地が薄くてスグにだめになってしまうケースがあるので要注意です。

 

お次はフロント部分。

刈り込んだ後の状態です。

綺麗に一直線に刈れているのがご覧いただけますか?

 

歩道と接しているので、マナーの悪い人間がポイ捨てしにくい様に、この状態を維持する事が結果この菜園(将来のね)を守る事になるのです。

 

シートよりも少し余裕をもって刈っております。

 

防草シートを設置するとこんな感じ。

 

斜めなので、特に歩道側にはシートを抑えるピンの深さを確保出来ず、なかなか苦戦を強いられます。

 

でもこのレベルに収まればもう安心。

雑草に煩わされずに、腰を落ち着けて畑仕事をお楽しみください。

コメントは受け付けていません。