手入れの困難な敷地内の雑草からの解放 固まる土 in 寝屋川市 2

フェンスと家の外壁のすき間の除草(草引き)作業

身体をかがめ、斜めに傾けながら安定感の悪い姿勢で、草引き。

延々手作業、少し進んでは抜いた雑草をその場から排出していくという地味な工程を繰り返します。

炎天下体中がシャワーを浴びたようにずぶ濡れになりながら、でも確実にコツコツ進めて行くとホラ、視界がズーンと開けましたね。

 

途中何度も、ご相談者さまより、何度となく温かい(というかヒンヤリと冷たくて気持ちの良い)お気遣いを頂きました。

各自2リットルの水を用意していたのですが、汗と一緒にドンドン排出されてしまいます。

そんな中、冷えた麦茶にアイスコーヒー、アイスクリームにお菓子・・・等々、厚かましくも大量に頂戴致しました。

この場を借りて改めてありがとうございました。

おかげ様で、熱中症にもなる事なく、暑さでへばりそうな状況でも、何度も生き返りました!!

 

途中で引き抜けない、雑草とは異なる”雑木”も数本あり、力の入らない姿勢でノコギリを駆使し、無事乗り越える事ができました。

でも障害は実はこれだけではありませんでした。

 

「!!!! 蜂 !!!!」

そうこの狭い雑草エリアの中には、なんと計3か所もの蜂の巣があったのです。

これがもしスズメバチであれば、攻撃性の高い種の為、素早い身動きが取れない環境の中、集中砲火を受けて倒れていたかもしれません。

 

ちなみにこの蜂はキイロアシナガバチといって、スズメバチと比較し毒性は弱いようです。

しかしながら、いわゆるアナフィラキシーショックで死に至るケースもありますので、油断は禁物ですよ。

ちなみに彼らの巣はこんな感じです。

都市部に多いタイプの蜂です。

雑草エリアをかき分けながら一歩一歩進んでいく中で、発見した順に巣を排除していきます。

幸い1匹にも刺される事なく作業を完了する事が出来ました。

 

・・とはいってもこれはあくまで雑草を除去しただけの話。

時間がたてば又元通りにし茂ってしまいますから、二度と生えてこない様に対応する必要がありますね。

それはまた次の工程でご覧に入れますので、作業手順通りに見ていきます。

 

雑草だらけで詰まってしまった溝。

ゴミを含む漂流物などを全てさらって排除すると、キレイになりました。

 

排水溝はこんな感じだったのですね。

そもそもこのフィルター自体まともに機能しておりませんでしたが・・。

 

放火魔(?)対策の駐車場もスッキリ見違えました。

でも夕方も近くなってきていた為、画像が少し薄暗い感じになっちゃいましたね。

 

吸殻や野良猫の糞などすべて除去。

さすがにこの状態で吸殻ポイ捨てするようなら、即実刑!

前科者になってもらいましょう!!

 

こうやって一つ一つクリアーし、順調に映りますが、実際の状況は全然違います。

室外機ですが、これ自体を支えている台座と留め金ボルトが完全に錆び付き、固まってしまっています。

潤滑油を刺したり、ハンマーで刺激を与えたり、その他にも薬品で・・等々いろんな方法を試したのですが、埒が開きません。

長時間格闘する事、4か所中2か所の取り外しが完了しましたが、あと半分はビクともしません。

40年近く経過しているそうで、変に納得。。

 

実は問題はそれだけではありませんでした。

この下、つまり狭いすき間の雑草を全てキレイにしたにも関わらず、相変わらず蜂がウロウロ周りを飛び回るのです。

本当にいい加減イライラしながら、つどスプレーなどで退治していたのですが、この赤色の点線で囲われた排気部分の内部に巣を作っていたのでした。

 

それも3つも!!

 

で、・・・。

 

ついに

蜂に刺されてしまいました(涙)。

慌てて唇を患部に当て吸いだしたのですが、実はこれは間違った対処法だったようです。

 

もし皆さまが蜂の被害に遭われたら、

  1. 毛抜きなどで毒針を抜く(直に手で触れない事)
  2. 患部を水で10分程度洗い流す(毒は水溶性)
  3. 患部を冷却する(毒の回りを遅くする)
  4. 心臓に近い方を圧迫する(毒のの回りを遅くする)

それでも心配な場合は病院へ行きましょう。

ちなみに2のステップに進む前に、もっと確実に毒を吸いだせるスグレモノがあるのでご紹介しておきましょう。

もしもに備えてお家に一つあるととても便利ですよ。

■ポイズンリムーバー

価格は2千円ちょっと。

他にももっと安い商品はあるのですが、吸引力やら扱いやすさが断然違うそうです。

千数百円程度の差で、危険を回避できるのならコチラがオススメ。

 

 

僕の方は幸い大事には至りませんでしたが、翌日はうっすらとした腫れの部分が広がり、痛みに代わり痒みを感じました。

今後の為にも、弊社でもポイズンリムーバーを備えました。

 

皆さまもくれぐれもご用心くださいませ。

 

コメントは受け付けていません。