しつこい庭の雑草 根絶する方法 大阪市の草刈り&除草 その1

「出来れば草むしりはしたくない」

「雑草は触りたくないけど、放っておくとドンドンお庭は荒れていってしまうし・・・」

 

悩ましい問題ですね。

 

梅雨前後の時期にもなってくると、弊社にも草刈り、草引きをはじめとする雑草対策に関するご相談やご依頼が増加します。

そしてほぼ共通するのは、ほとんどの方は一度や二度、ご自分で草刈りなどのお庭のメインテナンスをなさった経験がおありです。

しかしながらこの作業、正直身体に堪えます。

ましてや湿度と不快指数の高い梅雨や、真夏の炎天下での作業は、熱中症や脱水症状などのリスクも生じます。

そしてせっかくキレイにしても、スグにどこからともなく再び顔を出すのが雑草の特徴です。

 

摘んでしまうか?

除草剤を散布して枯らせてしまうか?!

 

いずれの方法もその効果の程は、短期間に限られてしまいます。

 

「せっかくあれだけ頑張ったのに・・・」

そんな思いをされて懲りてしまったという方がご相談を寄せられます。

 

そういうお悩みのご相談者さまには、長期間に渡り雑草が生えないサービスをご提案致しております。

 

草刈りや除草剤と比較し、料金は高くなりますが、5年程度はこの問題から解放される為、非常に重宝されております(使用状況によりさらに長い効果も期待できます)。

ご利用者の中、長い方で8年目に突入されております。

 

身体に無害で、コンクリートとは異なって水を通します。

 

 

ではこのどくだみ草で覆われてしまっているお庭がどのように変化するのか?!

 

またもうひとつのご依頼といたしまして、別宅の玄関回りに茂る雑草の草引きをご希望されました。

 

確かに生垣と雑草の境界線が曖昧になって、美観を損ねてしまっておりますね。

 

ココもキレイにして参りましょう!!

 

それでは次回の記事にて、変貌ぶりをご覧に入れる事に致しましょう。

 

コメントは受け付けていません。