炎天下での草引き 泉佐野市での作業 その1

30度を超える蒸し暑い日が続きます。

熱中症などで倒れ、メディアでも救急車で運ばれる方が多くなるので・・と注意を促しております。

 

そんな中、最も大変なのが戸外での肉体労働。

お庭の草引きもその代表的なものの一つです。

右手B1

 

弊社は基本的に日本庭園の草引き作業はお請けしておりません。

これはお庭によって抜くべき草、置いておく草木、苔などが複雑に絡み合っており、所有者様によりご希望されるレベルがあまりにも大きく異なるからです。

右手S2

 

そのリクエストされる内容が高ければ高いほど、時間と人手がかかる事となります。

必要な苔と雑草が同じ箇所から生えている場合もございます。

そしていくら手作業でも抜ききれないレベルの小さなモノも含まれてくる事もあるからです。

端B3

 

今回はこれらの事情をご説明した上で、伺う事になった現場となります。

排水口B4

 

ご高齢者・ご婦人方にとって、真夏の作業負担は計り知れない程大きく、リスクも高い上、かなりの日数を要する為、この度のご依頼となりました。

広場B5

それでは取り掛かって参ります。

 

コメントは受け付けていません。