炎天下での草引き 泉佐野市での作業 その2

朝からの作業ですが、時間と共に只でさえ暑い中、ドンドン気温が上昇してきます。

汗だくになりながら苔やご指定を受けた植物を避けつつ作業を進めていきます。

右手A1

 

こちらは苔と一緒に生えてしまっている、または細かすぎて手作業で抜ききれない雑草を除き、仕上げていきます。

右手A2

 

植えられた木の根元周辺、コンクリートの際などに密集していた雑草を中心に取り除き、全体をキレイにしていきます。

端A3

 

コンクリートの排水口周辺などの雑草があった箇所と苔のエリアの対比が際立つ事で、お庭として美人度が上がっていきます。

排水口A4

 

龍のひげ(草の名前)などを残し、こちらのスッキリと致しました。

広場A5

 

クライアント様にもご満足頂き、良かったです。

作業中にドリンクの差し入れをスタッフにと頂戴致しました。

貴重な水分・塩分補給ありがとうございました。

 

コメントは受け付けていません。