新築のお庭の雑草問題 in 八尾市 固まる土で早期対策

雑草が繁殖しない内に固める土で対策すると、後のコストも手間も軽く

やって参りました八尾市某所の新しいおウチ。

まだ建てられて1年目という事で、お庭をみても雑草でボーボー、手が付けられないという状態に陥っているわけではございません。

でも時が経つにつれ、隣家などから飛んでくる種子、地中を経由して顔を出す雑草・雑木など、野生化が進んでいきます。

八尾市の戸建ての庭の雑草

イネ科やキク科の雑草、ドクダミ、スギナ等の高い繁殖力を持つ雑草が顔を出したら広がるのにも時間は不要です。

一旦そうなってしまうと、もう手入れの頻度は高く、都度の負担は大きく、体力面でも辛くなっていくのが常。

雑草が伸び切らない内に、専門業者に対策依頼

大変な状況になってしまう前に、自然で手入れがラクチンなお庭にしたい・・・。

とのご希望で伺いました。

画像上部に映っている可愛らしいオリーブの木は残したい・・・とのリクエスト頂戴しました!!

お庭のデザインも自由自在

イザ作業開始~。

およそ10坪のこのお庭に、専用土を運び入れます。

2トン近くを小分けにして全て手作業なんで、慣れた作業でも、翌日は筋肉痛で身体がガチガチになっちゃいます。

敷き詰めるだけでももう大変。

でもここからが本番、転圧、散水と文字通り固めていくのです。

固める土の施行で雑草対策中

更に更に、地味に大変なのは画像右のウッドデッキ!

これの下に潜っての作業は、終始這いつくばる必要がある為、思う様になかなか進まない・・・。

それでもこの様に継ぎ目も分からない程、うまくいきました(黒い線はウッドデッキ自体の影ですよ)。

固まる土の施行が完了

そしてすべての工程が完了致しました。

お客様も大変お喜び頂き、嬉しい限りです(シュークリームと飲み物の差し入れご馳走様でした)。

雑草除去、固まる土施行後の庭の状態

あとは完全に乾燥するのを待って、走り回ってください。

乾燥前の固まる土の状態

そこから数日後・・・。

まだ陽が射していない為、若干暗い色調に映っていますが、

乾燥後、全作業完了後の庭の状態

い~い感じ。

固まる土施行、乾燥、全作業工程終了後の庭の状態 入り口側から

途中小雨にも見舞われ、心配していましたが、完全に乾燥しキチンと仕上がってくれましたね。

固まる土施行、乾燥、全作業工程終了後の庭の状態 庭側から

他の除草作業事例をチェックする

コメントは受け付けていません。