都島区での草刈り&除草対策 マンションの庭と侮るなかれ

専用庭を持つマンション1階のお宅は解放感が違う、反面雑草の問題が…

マンション内の庭の雑草対策 トリプルエス 大阪

分譲でも賃貸でも、マンションの1階はその他の階と異なる点が非常に多いですね。

外から丸見えだったり、泥棒が侵入しやすかったりというデメリットも確かに指摘されたりします。

でも今回伺ったお宅では、専用庭の外側にマンション管理側がメンテナンスを行う生垣があり、しっかりとプライバシーが守られていたり、防犯面においても1階を重点的にセキュリティーカメラが設置されていたり、キチンと問題対策がなされておりました。

 

中でも、マンションなのに専用の庭があるというのは、草花が好きな人にとっては最高の条件となります。

ちゃんと管理が出来るというのが前提にはなりますけど…。

 

「マンションの庭が雑草だらけで荒れ果ててしまいまして…」

 

というご相談を受け、イザ大阪市都島区内マンション某所の現場へお邪魔すると、庭全体が雑草だらけ。

肩くらいの丈まで伸びていて、何にもできず廃墟??と見紛う状況です。

画像に映っているのは “オオアレチノギク” というキク科の雑草。

コイツは繁殖力が強い外来種で、今じゃ完全に日本列島が乗っ取られています。

放っておくと2mくらいまで伸びるので、庭の風情どころか視界すらまともに確保出来やしません。

 

脅威の繁殖力! 庭一面の雑草を一気に刈り取って除去!

大阪の分譲マンションの庭の雑草対策 トリプルエス

 

どこのお宅、雑草の種類に限らず、春先から夏にかけて繁殖し放題のシーズンに入ります。

ほんの数週間でそれまでの庭の景色を変える程に…。

本当はこの時期に突入するまでに何かしらの手段を講じておくと効果的なのですが、気付いた時には既に遅し!

で相談にみえる方..コレあるあるです。

 

ちなみにオオアレチノギクに隠れて見えませんが、雑草ではなく相当な幹の太さに成長した雑木が奥に点在しており除去には苦労させられました。

お母さまがご存命の頃には、草花の手入れが行き届きすてきなお庭だったそうですが、亡くなってから男性ばかりのこのお宅では長く放置され、この荒地になっていたのでした。

植木鉢やプランターをはじめガラクタ等がそこかしこに転がっているので、移動し一か所に固めてから草刈り開始です。

庭付きマンションに生い茂る雑草の草刈りと処分 トリプルエス 大阪

 

草刈り機、届きにくいところは一部手作業で対処しながら仕上げていきます。

さっきまでの景色と打って変わってスッキリしてきたでしょ?

ちなみにフェンスの向こう側の生垣はマンション管理地となります。

庭を覆う雑草の草刈り後の様子 トリプルエス 大阪

 

表面を這うように繁殖するつる草もグチャグチャに絡みつき、作業の邪魔をしてくれました。

このあたりは手作業でパチンパチンと切って進んでいきます。

草刈りの庭への除草剤散布 庭付きマンションの手入れ トリプルエス 大阪

 

地面が完全に顔を出し、ひと目で庭が認識出来る環境になりました。

散らばっていたガラクタや庭道具も一つのコーナーに整頓。

大阪での生い茂った庭の雑草駆除 トリプルエス

 

草刈り後の庭の雑草対策は除草剤でも大丈夫?

総仕上げは除草剤のスペシャル散布。

生垣に被害の出ない様配慮しつつ、でもスグ雑草が繁殖してしまわない様にセット致しました。

 

とはいえ自然界のコト。

所詮ヒトのつくった除草剤なんてその効き目に差こそあれ一時的な対処に過ぎません。

半年も放置すれば、またどこからともなく雑草が抜け目なく顔を出してくることでしょう。

そうならない為には、定期的なメンテナンスはやはり欠かせません。

 

その都度ご相談頂ければ、今回よりも簡単な作業でコスパ面でも抑えた予防が可能です。

 

完全放置で何年放置していても大丈夫!

雑草処理の煩わしさから解放されたいという方には、その他の手段として防草シートや固まる土などの施工も行っておりますのでご相談くださいませ。

コメントは受け付けていません。